第58回東洋・東南アジア ライオンズフォーラム開会式 11月7~10日 広島市内

第58回OSEALフォーラムが11月7~10日間に於いて、 広島グリーンアリーナ・広島国際会議場フェニックスホール等で開催された。


ウェルカムアトラクション・オープニング映像後に会場中央に設置されたレッドカーペットを「MD330プラカード」の後を石原英司2019-20年度330複合地区議長(上野原LC)を先頭に我が330-A地区 伊賀保夫ガバナー・令夫人・御子息の3名とライオンズクラブ代表国連薬物担当大使・元国際理事 L山浦晟暉が330-A地区より参加したメンバー約365名の横を威風堂堂と通り、ステージへ向かった。

動画出典:「ライオン誌日本語版ウェブマガジン」

アトラクションは太鼓とタップダンスのコラボレーションで、迫力ある音や動きは見るものを魅了した。

8日夕刻に広島国際会議場「ダリア」で250名が参加し盛大に、「ガバナー晩餐会」が開催された。

9日夕刻にリーガロイヤルホテル広島に於いて、「国際会長歓迎晩餐会」が開催された。
晩餐会中に「チョイ・ジョンヨル国際会長」「グドラン・イングバドターLCIF理事長」と伊賀ガバナーが記念撮影する機会もあり有意義な時間であった。

次回の第59回OSEALフォーラムは2020年10月29日〜11月1日に韓国の済州島で開催されることが決まった。 寺越委員長から次期フォーラム委員長へフォーラムのバナーが引き継がれた。

報告:マーケチング・コミュニケーション・IT委員会