会員増強例会の報告 12月7日 東京三鷹LC

当クラブはずっと40名前後のメンバーでクラブ運営を行ってきましたが、3年位前から退会者が増え始め、先輩のメンバーが病気や体力の衰えにより退会されたり、入会浅い若いメンバーが退会したりと会員増強もままならないうちにメンバーはあっという間に32名になってしまいました。 このままでは5年先にはどうなってしまうのだろうと危機感を覚え、今期は会長方針として会員増強を重要課題の一つとしました。 そのような状況の中で10月30日にキャビネット主催の会員増強セミナーがあり、会員増強に対する各クラブのノウハウの提供やヒント集などの資料の配布などが大変参考になりました。 会長としてメンバーにも会員増強に対してもっと意識を持って欲しいと思い、セミナー修了後高桑委員長に例会での講演をお願いし、12月第1例会での開催の運びとなりました。
当日は高桑委員長を始め4名の方にご出席頂きました。 講演は委員長と委員との一問一答形式で進行し、委員の方の実体験を伺うことが出来ましたので話に説得力がありました。
1.特に入会式を何人かまとめて行った方が新入会員の連帯感を深め退会防止につながること。
2.入会予定者のフォローを徹底して行うこと。
3.歴史や活動内容を教える新入会員セミナーを行うこと。
当クラブではやっていないことがいくつかあり色々なことに気付かされることがありました。
当クラブの重要課題である会員増強は、メンバーの協力もあり前期5名の新入会員を迎えることが出来ました。
後期も講演で学んだノウハウを活かして、更に会員増強を推し進め今期10名以上の新入会員を迎えられるよう頑張っていきたいと思います。
最後に会員増強委員会の皆様にはご講演頂きましたことに心より感謝申し上げます。
東京三鷹LC 会長 L伊藤一美