台風15号 千葉県災害復興支援 9月29日 東京町田クレインLC

9月29日(日)午前5時、小雨の降るなか総勢14名が車両4台で出発。
災害支援車両という事で、各道路料金所で“印”をもらって通過。 目的地に近づくにつれて壊れた屋根を覆うブルーシートの数が増える。
午前8時、ようやく指定された千葉県館山市作業本部に到着。 ボランティア70人ほどの朝礼に参加させていただき、緊張感が増した。
雨が降る中、各持ち場へ散開して我々も炊き出しの準備に大慌てで取り掛かる。 200人分の豚汁作りが始まった。
11時、指定場所への配達命令が出始めた。
東京レスキューライオンズクラブさんの牛丼と併せて配達へ。
途中瓦礫の山を見て東日本大震災による被災地の光景が脳裏によみがえり、自然災害がますます巨大化しているように思えた。
今回千葉で被災された方々を想い、再度時間を作って支援に来たいという気持ちを胸に帰路についた。
東京町田クレインLC 災害復興支援委員会委員長 L志村容一