復興支援のふれあいコンサートを開催 東京日本橋LC

2014年3月10日(月)東京日本橋ライオンズクラブは、中央区の日本橋公会堂において“復興支援のふれあいコンサート”を実施した。
コンサートの前に第一部として行われた“体験を語る”では宮城県山元町の庄司アイ(やまもと民話の会)家族と共に自宅ごと津波にのまれ奇跡的に助かった話や、震災後石巻市臨時職員として犠牲者の遺体処理などに携わった瀬戸公美子さんの体験話は改めて津波の恐ろしさを知らされると共に来場者の涙を誘った。

第2部のクラシックコンサートは視覚に障害を持つ演奏家たち9人のグループ「新星“78」のクラシック演奏が披露された。
来場者は手拍子で声援を送り、締めくくりは来場者全員で“上を向いて歩こう”を歌い被災者を励ました。