東日本大震災復興支援募金 3月11日 東京けやきLC

3月11日(日曜日)東武東上線成増駅に於いて、東京けやきLCは東日本大震災復興支援募金を行った。 大震災の傷跡は2018年(平成30年)3月9日時点で、死者1万5,895人、重軽傷者6,156人、警察に届出があった行方不明者は2,539人であると警察庁が発表している。 被災地ではインフラを中心にまちの姿が再興する一方、今も約7万3千人が避難生活を送り、人々の生活や地域社会の立て直しは道半ばが現実である。
7年目をむかえた復興支援募金で、けやきLCは避難生活を送る皆様の生活再建を願い、大勢の人々の協力を得て118,427円の思いを被災地に届ける事ができた。 今年も3月11日14時46分18秒、被災地にサイレンが鳴り響く、それは多くの哀しみを乗り越えて復興のゴールへ導く冀望の声。
それとも遠い先にあるものを次の世代に託す祈りの声だろうか。
7R2Z ZC L吉岡晋