「奉仕」こそが、ライオンズクラブのメンバーである私たちの生命であり、使命です。

330-A地区キャビネット ライオンズクラブ国際協会

クラブ

第6R1Z東京飛翔LC仮装クリスマス家族特別例会訪問報告

2020年12月15日(火)、浅草ビューホテルで開催された東京飛翔LCの「仮装クリスマス家族特別例会」に参加いたしました。
今年で27年目を迎えた東京飛翔のメンバーの皆様が思い思いの仮装をして続々と受付を済ませて行きます。 いよいよゴングを鳴らして例会のオープニングとなりました。
ここで、まず、会場の正面に国旗そして隣にクラブ旗が掲げられ、そしてその少し前の右手のボードに大きくライオンズの誓いが掲げられている事に気が付きました。
メンバー全員でライオンズの誓いを読み上げます。 「我々は、知性を高め、友愛と相互理解の精神を養い、平和と自由を守り、社会奉仕に精進する。」
次に、国家斉唱、ほぼほぼ、マスクを被っておいでですので、お顔はどなたかわかりませんが、三浦会長のご挨拶。「楽しく過ごして免疫力を高める事がとても大切な事です。 コロナに気を引き締めてのぞみ来年こそは、楽しい年になりますように。」とのお話でした。

第二部は、「仮装 歌謡 大会(マスカレード)」でした。 
生バンドの演奏で会長をはじめ、みんなで歌謡曲を歌って楽しむクリスマス例会です。 ちなみに「東京飛翔LCの歌 飛翔」は三浦会長の作詞だそうです。
次は、ラッキーカード大会。お肉が当たったり、毛皮が当たったり兎に角、賞品が豪華です。お肉の箱も何度も何度も、登場します。
たくさんの賞品がどんどん豊富に当たります。 会場は大盛り上がりです。

いくつかご質問させていただきました。
➀飛翔LCさんのメインアクティビティは、何ですか?
「献血もずっとやってるけれどねー。 この頃は、テーマを決めずに、その時々に必要なアクティビティをしていくのがうちのクラブの方針だねー。」「来年は、クリスマス例会の出席者を100名目指すつもりなんだ。」と三浦会長がお答えくださいました。
➁キャビネットに何かご意見やご希望はありませんか?
「法人化について思う所があります。もう少しきめ細かにわかりやすく説明してほしいと思います。」

訪問を終えて感じたことは、とにかくメンバーの皆様が元気で明るいことです。
クラブ例会をエンジョイなさっている様子を拝見しているとこちらまで楽しくなって来ます。 ありがとうございました。

ご意見伺い隊 東京新都心ライオンズクラブ L藤本ユカリ

お問い合わせ CONTACT US

ご意見・ご質問など、お問い合わせは、下記フォームからお願いいたします。

ライオンズクラブ国際協会330-A 地区キャビネット事務局
〒169-0074 東京都新宿区北新宿1-36-6 ダイナシティ西新宿1階
TEL 03-5330-3330 FAX 03-5330-3370