結成25周年記念式典          東京けやきLC 5月21日(火)

5月21日池袋ホテルメトロポリタンに於いて、東京けやきLCは結成25周年記念式典・祝宴を開催致しました。当日は今年一番の大雨と強風の荒天ではありましたが、開始時間に合わせるように、雨も止み多くのご来場者をお迎えする事ができました。天空の雲の流れに感謝いたします。日本女子フェンシングあずさ会の支援選手狩野愛巳さん、狩野央梨沙さん姉妹の演武で記念式典は始まり、けやきLCアクティビティ映像の上映に続く関会長の挨拶では、スポンサークラブを始めとします諸先輩のメンバーと地域の皆様に「25年間のありがとう」の感謝の意が伝えられました。記念アクティビティとして板橋区に安心・安全青色パトロールカーの贈呈、板橋区手をつなぐ親の会、社会福祉法人マハナヤ学園、日本女子フェンシングあずさ会にそれぞれ金一封を贈呈させて頂きました。式典のなか、暖かく優しい励ましの祝辞を頂きました、山浦PIDと今井ガバナーには改めて感謝いたします。式典の最後に関会長の打つ閉会ゴングが鳴り響き、予定より少し長引いた記念式典は終了致しました。続いて休憩を挟み行われた祝宴で宴を盛り上げ、応援メッセージの祝辞を頂いた石井元ガバナーと村木元ガバナー、会場全体の一体感を演出していだだきました乾杯の宇田川元ガバナーありがとうございました。その後、お食事・ご歓談と続き途中のアトラクションではミニスカポリスに司会の私が手錠をかけられ、諸見里Lが逮捕、村木元ガバナーも逮捕、最後に今井ガバナーも逮捕され、3名は壇上に上がり、関会長との記念撮影となりましたが、記念撮影の画像を見ましたところ逮捕者全員の普段見られない笑顔が印象的で特にミニスカポリスの腰に手を回す諸見里Lの本当の罪状を探りたくなりました、心配したトラブルも無くアトラクションは終了し、木下RC、山口ZC、小川ZC、柴田ZCの先導でライオンズ・ローア、中尾実行委員長の閉宴挨拶、「また会う日まで」の大円団で東京けやきLCの結成25周年記念式典・祝宴はお蔭様をもちまして滞りなく終了致しました。

25周年の区切りを迎え、けやきLCは地域と共に歩んできたアクティビティと創始の精神に基づいた伝統の継承に併せ、求められる奉仕活動を再構築する必要を感じております。地域のエリアを拡大し、多くのLCと協力をしてアクティビティの規模を大きくする未来を描いていけたらと強く想います。(以上は今期テールツイスターの勝手な思いかもしれません、メンバーの皆さんごめんなさい)また、アクティビティ等映像では、長時間の協力取材と、当クラブCNの想いを動画にした、赤尾Lに御礼を申し上げます。

最後に、ご列席いただきました皆様のご健勝と、なお一層のご発展を祈念いたすと共に、皆様のご厚情に感謝の気持ちを表します。

マーケティング・コミュニケーション委員会委員長 L吉岡晋(東京けやきライオンズクラブ)