調布市福祉まつりに2ブースを出店 12月1日 東京調布LC

12月1日 調布駅前で開催された第42回調布市福祉まつりに2つのブースを出店しました。
1つは前日に会員が収穫した大根やミカン、会員が持ち寄った品物、シクラメンを販売するブース。
もう1つは大船渡から直送したサンマを サンマ焼き師という公認資格を保有しているメンバーが炭火焼して販売するブース。
傍らでは家族会員がサンマに添える大根おろしを大量に作ってくれました。なぜ調布LCでサンマ?と疑問を投げかけてくるお客様もおり、東日本大震災復興支援でのご縁や会員の中に大船渡出身者がいることなどをたびたび説明しました。
お蔭様でブースからはみ出すほど仕入れた大根やミカン、シクラメンも、炭火で焼いた300匹のサンマも完売しました。 売上金は調布市社会福祉協議会へ後日寄付致します。
ご協力頂きました皆様、ありがとうございました。
東京調布LC 会長 L宝久雄