防災フェアー&チャリティバザーを開催 東京新都心LC

東京新都心ライオンズクラブは地元の西新宿角三町会と共に東日本大震災以来、毎年継続して実施している“防災フェア&チャリティバザー”を今年も2014年3月9日(日)10:30~15:00新宿中央公園噴水前広場にて開催した。

今年も西新宿に本社を構えるロッテ、東京ガス、伊藤園や東京ガス都市開発、新宿ワシントンホテル商店会、、紀州屋製麺、清水屋食品、さわやか信用金庫他の後援と、新宿消防署、新宿消防団、新宿区危機管理課、水道局、新宿区みどり公園課、NTT東日本、西新宿小学校、西新宿子ども園、西新宿児童館、角筈青少年育成委員会のほか東京渋谷LC、東京数寄屋橋LC、東京ピースLC、東京21世紀LC、東京蒼天LCなどの地区内の友好クラブや財団法人オイスカほかの団体の協力を得て実施された。

会場には地元の住民のほか近くのホテルに滞在する外国人旅行者や出展者の関係者など多くの人が訪れ賑わっていた。会場中央では被災地を励ます歌や子供たちの踊りや太鼓など様々なパフォーマンスが披露されたほか、地震車による地震体感や消防訓練、飲料水の保管状況など防災に関する情報提供も行われた。

昨年と同様に、震災が発生した午後2時45分になると震災で亡くなった方々に対し、参加者全員で黙とうをささげフェアーを終了した。
来場者数はおよそ3,000人。

防災フェア&チャリティバザーPDF