障がい者支援 昭島きぼう祭       6月16日(日)  東京昭島LC

東京昭島ライオンズクラブでは6月16日(日)に旧昭島市立拝島第四小学校(廃校)において  障がい者支援活動「第1回 昭島きぼう祭」を開催しました。障がい者にとって生きる希望の礎となる祭になるよう「昭島きぼう祭」と名付けました。このお祭は初の開催となり行政や作業所施設など諸団体との調整に約1年間かかり実現に至りました。障がい者(19人)、作業所関係者やご家族・ご友人(8人)、昭島市長 臼井伸介様をはじめ昭島市行政や社会福祉協議会の方々   (7人)、今井文彦ガバナーをはじめライオンズクラブ関係者(26人)の合計60人が参加しました。イベント内容はキッチンカーを手配して美味しいカレーライスを食べた後、「恋するフォーチュンクッキー」「マイムマイム」「ジェンカ」などを踊って楽しみ汗を流しました。最後は参加者皆様へお土産を配布した際、たくさんの御礼と「来年も開催して参加したい」とたくさんの要望を頂戴しスタッフ一同が感動を共有することができました。

東京昭島ライオンズクラブ 会長 L関飛雄一