10月6日(日)ライオンズ・奉仕デー「五反田駅周辺 缶とり一大作戦」

これは東京五反田LC創立10周年記念で設立いたしましたボーイスカウト品川8団と共に15年続いている継続アクティビティです。

ボーイスカウト東京連盟品川第8団の子供たちや品川区更生保護女性会らと一緒に、捨てられている缶・ペットボトルを取り除き五反田駅周辺をきれいにしましょう、という活動です。

10月6日午前10:00より、東京五反田LC会長星野賢治Lの号令のもと始まりました。
本日は親クラブであります東京目黒LC、同ゾーンの東京レスキューLCのメンバーも駆けつけ、総勢40名が3班に分かれて1時間ほど五反田の町を見回りました。

1時間で回収された缶は226個、ペットボトルは105個でした。

「今ではこれで もだいぶ少なくなりましたが、15年前に始めた当初はあちらこちらに缶が捨てられていて、大きなゴミ袋がいくつも必要でした。地域密着の社会奉仕として引き続き活動していきます。」
東京五反田LC元会長 松尾和英L(ボーイスカウト品川8団団委員長) 談

鈴木定光330-A地区ガバナーもかけつけて来てくださり、滞りなく無事終了いたしました。