9月28日(土)第12回ピポ・ユニバーサル駅伝大会が開かれました。

年齢・性別・障がい・文化等の違いにかかわりなく、皆で支え合って走る駅伝が、今年も国立競技場外周で開かれました。
NPOが主催、新宿区がバックアップしています。
第一走者は車いす。車いすは、競技場内を一周します。当日開かれている区民体育大会は一時中断し、応援してくれます。
最年少ランナーは2歳。最高齢者は80代。今年もベトナム、ミャンマーなどからのダスキン研修生が参加しました。
終了後は、近くの小学校へ移り、交流会と表彰式。仲良く楽しく過ごしました。

投稿:東京飯田橋ライオンズクラブ  会長 L.根本二郎 
後援:東京セイシンライオンズクラブ