第33回 関東身体障がい者水泳選手権大会 協賛       6月30日(日)東京ウエストLC

2019年6月30日(日曜日) 千葉県国際総合水泳場に於いて

第33回 関東身体障がい者水泳選手権大会が開催された。

東京ウエストライオンズクラブは、2002年から17年に渡り

協賛しており、優勝選手へメダルの授与を続けている。

関東一円から集まった障がい者アスリートたちは

朝早くから練習プールで入念にアップし試合に臨んだ。

2020東京オリンピック・パラリンピックまで約1年、

選手のモチベーションは高い状態でまた、日頃の練習成果も発揮されて

各種目で大会新記録が続出した。

選手の真摯に競技と向き合う姿は輝き、

人々を惹きつけ、観客席からの声援、拍手が沸き上がり

また競技を支える裏方、学生ボランティアのキビキビした動きと、

まさに皆で作り上げている大会だった。

参加者選手数は、約200名。

本大会の目的は、大会を通じて自己の有する能力に

挑戦し、お互いの交流を深め、社会へ参加する意欲を

換気するとともに障がい者のスポーツ振興を図り、

広くボランティアや応援の参加を呼びかけ、障がい者への

理解を深めるため開催されている。

なお、協賛の経緯は2015年9月のライオン誌に掲載済み。

https://www.thelion-mag.jp/emag/201509/index_h5.html#10

レポート MC委員会 副委員長 L赤尾 嘉晃

PDF大会写真レポートを是非ご覧ください。

レポートPDF