桜の植樹               CN55周年記念アクティビティー   3月10日(日) 東京世田谷LC

東京世田谷ライオンズクラブではCN55周年記念事業として南三陸に江戸彼岸桜の植樹を  行いました
桜の植樹は、桜並木ネットワークを通じて桜の木をドネーションし、一般の方達と合同で桜の木を南三陸の高台にある海の見える命の森に植樹しました。
全体では過去最大の7企業3大学のボランティアを含む100人超の参加があり53本の   江戸彼岸桜が植樹されました。
東京世田谷ライオンズクラブでは、同じ場所に2年前も桜の植樹を行っており、前回に植えた 桜の木も大きく育っているのが確認できました。

東京世田谷 ライオンズクラブ 副幹事 L太田珠貴