第32回新年餅つき大会        1月13日(日)   東京西東京 LC

児童養護施設「聖ヨゼフホーム」(西東京市保谷町4-12-7)にて毎年恒例の「新年餅つき大会」を 開催しました。
この日メンバーは朝8時330分に集合し、前日から準備した餅米40キロを蒸籠で蒸し上げ、杵を振るい餅つきをしました。ホームの子供達も毎年楽しみにしており、この日も大きな杵を 相手に奮闘していました。メンバーの家族のご婦人やホームの職員の方々もきな粉餅、    あんこ餅、納豆餅、辛味餅作りに大わらわです。10時頃には初めの餅がつきあがり、    出来立ての餅と豚汁に参加者全員で舌鼓を打ちました。
当日は前日までの予想に反し、お昼頃には日差しも出てきて、好天に恵まれ4時間に及ぶ今年の餅つき大会も無事に終了することができました。
毎年ですが地元のボーイスカウトの役員×5名、青年会議所メンバー×2名、並びにこの日夕刻からシカゴ本部で開催されるセミナーに参加されるL進藤第二副地区ガバナーも参加して頂き お手伝い頂きました。
今後もこの「新年餅つき大会」は当クラブの継続事業として毎年実施をして参ります。

東京西東京 ライオンズクラブ 会長 L浅野 美知郎