10Rガバナー公式訪問合同例会 9月4日 京王プラザホテル「コンコードボールルーム」

  1. 9月4日(月)15時30分より京王プラザホテル「花の間」にて事前懇談会が開催され、10Rの18クラブの会長幹事が出席した。 まず、細川孝雄ガバナーから100周年記念奉仕チャレンジや国際会長のテーマなどについて説明があった。 続いて今期の運営方針の説明、特に環境問題に力を入れること、会員増強1000名増員を目標とすること、各種セミナーの開催予定や各クラブに対するリクエストなどが示された。
    そして、フジコヘミングのコンサートの案内や国際会長の歌唱の映像が流された後、今期のメインアクティビティである環境フォーラムとフジコヘンミングのコンサートに対する各クラブの取り組みを各クラブ会長が述べた。 ガバナーと各クラブ会長幹事との懇談も活発に行われ、ガバナーから先日行われたよさこい祭りで十数名の新規会員を獲得したという成果報告がなされ事前懇談会は閉会した。
    18時より、コンコードボールルームにて18クラブ173名が集まり合同例会が行われた。 第一部ではL中村善子RCよりガバナー歓迎の挨拶の後、細川ガバナーより挨拶及び今期の運営方針についての説明があった。 次に、衆議院議員L石原伸晃(東京渋谷LC所属)の挨拶及び細川ガバナーより各クラブへ記念品の贈呈、恒例の記念アクティビティの目録贈呈及び新入会員への記念品の贈呈が行われた。 ここで、L伊賀則夫LCIF推進委員会委員長よりLCIFの日本の現状ついて報告があり$1,000献金者に対して細川ガバナーより記念品の贈呈式が行われた。
    第二部では、L今井文彦第1副地区ガバナーとL伊賀保夫第2副地区ガバナーの挨拶の後、元地区ガバナーL中野了、L大城満1Z ZC,L大原紘子2Z ZCによるウィ・サーブの発声で大いに盛り上がり、合同例会は盛会のうちに幕を閉じた。
    レポート)広報情報委員会 L桂 太郎