8Rガバナー公式訪問・合同例会    9月18日 池袋ホテルメトロポリタン

6番目のガバナー公式訪問、第8リジョン合同例会・懇親会が池袋のホテルメトロポリタンで 開催された。出席者143名。
今井文彦Gは地元8Rに凱旋公式訪問となり、リラックスした雰囲気の中メンバーへ「ライオンズ101年目の第一歩の意義」を語り掛けた。例会前のG会長懇談会では、各クラブ例会の出席率をヒヤリング、クラブライフを楽しむには交流の中心「例会への出席呼びかけ」という運営の基本を確認した。また若い会員が多数入会している飯田橋LCの成功例を共有し、アクティビティや支部作り、会費問題も含め会員増強策を活発に意見交換した。
例会前に、337MD GLTコーディネーターL玉川 孝からLCIフォーワードの4つの  目標の研修があり、330A地区は特に少人数のクラブが多いことを指摘され、「伝統は新しいことに挑戦すること、伝承は昔からあるものを大切に守るもの」と時代に即した運営で会員増強しクラブの発展を目指そうと新たな一歩を踏み出す勇気を与えられた研修だった。
RCのL柳秀夫は11月24日のみんなダイアモンドにリジョンを挙げて全面的に協力し、障碍者の皆さんをお誘いするツールも準備しており、自然災害が多い今、リジョン内の緊急時の連絡網については、未整備で今後の課題として早期に取り組みたいと、また来年4月第三木曜日に会員増強ゴルフコンペを開催するとMC委員会とのインタビューでコメントした。
例会では、新入会員が21名加入し、MJF1000ドル献金の人数も現在14リジョン中  トップの40名と勢いを感じた8Rの公式訪問だった。

MC委員会副委員長 東京豊新LC L赤尾嘉晃

 

 

 

 

 

 

2018年9月18日 8R G公式訪問 レポート