「いじめ防止教室」開催 1月17日(木) 青少年育成・レオ・ライオンズクエスト委員会

1月17日 品川区立第二延山小学校にて、5年生108名を対象に「いじめ防止教室」を開催しました。
品川区は市民課(道徳のこと)の授業の一環として「人権の花運動」を行っており、いじめの問題に対しても前向きに取り組んでいる地域です。
当日は、校長先生からのご紹介の後 委員長挨拶 いじめ防止のDVD放映に続き講師の副委員長 L松尾和英による講演―いじめの定義・命の大切さの講義―をお話頂きました。
参加者は子供達のほか委員会メンバー10名と品川区からは、教育委員会教育長 中島豊氏はじめ区議会議員2名もお出で頂き、ライオンズクラブの取り組みに対し称賛頂きました。

参加メンバーからの意見として
・いじめの定義がはっきりわかり、色々な形のいじめがある事がわかりよかった。
・子供達の授業態度が素晴らしく、意見もしっかりしていた。
・中学生になってもこの授業を受けたことを忘れないと思う。
・いじめ防止は継続していくべき
・自分がやっていることが、いじめと思わない事が多いというのがわかる。
・今のSNSいじめや最新の陰湿ないじめのDVDも作る必要がある。
・傍観者が助ける側になってもらうクラス作りが必要・荒れている学校でもっとやるべきではないか?
委員会として試行錯誤しながらも取り組んでいく事業と痛感しました。
青少年育成・レオ・ライオンズクエスト委員会 委員長 L小林伸光