オリンピック・パラリンピック&地方創生セミナー 中長期ビジョン委員会

2018年6月8日(金)東京都赤十字血液センターにおいて中長期ビジョン委員会が主催する「オリンピック・パラリンピック支援及び地方創生(上野文化の杜支援等)について」のセミナーを開催しました。
セミナーの前半は「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会と開催に向けた都の取組」について、東京都オリンピック・パラリンピック準備局 運営担当部長の田中 彰様に講演いただき、今後の方針やボランティアの取組について説明をいただきました。
質疑応答の中でライオンズクラブがオリンピック・パラリンピックに関連した奉仕活動に取り組んでいくために東京都と更に検討を進めていくことになりました。
セミナーの後半は地方創生(上野文化の杜支援等)についてパネルディスカッションを開催し、パネラーとして上野文化の杜 新構想委員会 委員・上野観光連盟 事務総長 茅野 雅弘様、NTT東日本 北川 智之様、株式会社電通 城戸 正幸様、中長期ビジョン委員会 委員長 L中嶋 文夫、副委員長 L小笠原 耕司が参加しました。
パネルディスカッションでは上野をモデルとした通訳ボランティアの育成および配置や各地域に秘められた遺産を開拓してVR(バーチャルリアリティ)やICカードなどICT(情報通信技術)を活用した地方創生を全国展開するという内容の話がありました。
中長期ビジョン委員会 委員 L関 飛雄一

PDFレポート:オリンピック・パラリンピック&地方創生セミナー 中長期ビジョン委員会