第15回青少年英語スピーチコンテストを開催  6月16日(日) 

2019年6月16日(日)                             330-A地区YCE委員会主催の第15回青少年英語スピーチコンテストが京王プラザホテルで 141名の聴衆が参加して開催されました。今井文彦ガバナーのご挨拶の後、        注意事項の説明が行われ、その後、各出場者よりスピーチが行われました。
スピーチコンテスト出場者は16名。テーマは「日本の素晴らしさ」「学生の社会貢献に   ついて」「日本が世界に貢献できること」の中から選び、発表時間は5分間。       330複合地区YCE委員会委員長・河合悦子元地区ガバナーが審査委員長を務めました。
審査の結果、東京都知事賞(副賞:YCE交換学生として2020年夏にアメリカ       カリフォルニア州へ派遣)に都立深川高等学校2年菅田真未さん、地区ガバナー賞     (副賞:フィリピン  セブ島における語学研修参加権)に都立小石川中等教育学校1年吉田幸生さん、複合地区YCE委員長賞(副賞:YCE交換学生として2020年春にタイへ派遣)に  東邦大学付属東邦高等学校1年上田千洋さん、東京新都心ライオンズクラブ会長賞には    敬愛学園高等学校3年長門航さん、YCE委員長賞に都立富士高等学校2年横山舞さん、   会場賞に鹿島学園高等学校2年落合愛友海さんがそれぞれ選ばれました。
来賓の衆議院議員・石原宏高様(東京五反田ライオンズメンバー)のご挨拶、河合審査委員長の総評が行われ、発表者全員による記念撮影が行われ、盛会のうちに終了しました。
YCE委員会・委員長 L高木千明