2018~19年度YCE冬期来日生キャンプを開催

2018年12月21日(金)~24日(月)の4日間、埼玉県嵐山町にあります国立女性教育会館におきまして330複合地区YCE委員会主催、330-C地区YCE委員会主管のYCE冬期来日生キャンプが開催されました。330複合地区には、マレーシア、シンガポール、  イタリアから7名の学生が来日しました。最終日である24日(月)に開催されましたフェア ウェルパーティには、今井複合地区ガバナー協議会議長・A地区ガバナーをはじめとして、  伊賀第1副地区ガバナー、進藤第2副地区ガバナー、B・C各地区の地区ガバナー・第1副地区ガバナー、河合複合地区YCE委員会・委員長、ホストファミリー関係者、委員会関係者など、総勢75名が参加し、来日生の来訪を歓迎しました。それぞれの地区ごとにガバナーからの  記念品の贈呈や地区YCE委員長からのホストクラブ・ホストファミリーの紹介が行われました。来日生全員で行うアトラクションでは、歌やダンスが披露され、盛会のうちに終了しました。各来日生は、名残惜しくお別れをしつつ、それぞれのホストファミリーに引き取られて最終タームの滞在生活がスタートしました。

330-A地区YCE委員会・委員長 L高木 千明 (東京豊新LC)