クラブ結成50周年記念式典       3月28日 東京豊島西LC

東京豊島西LCは今期結成50周年を迎え                        3月28日にホテルメトロポリタンにて記念式典を挙行しました。
当日はご多忙の中、高野区長をはじめ地域を代表するご来賓の皆様、今井文彦330-A地区 ガバナー並びにキャビネット役員の皆様、そして姉妹提携クラブの秋田中央LC       一関中央LC、8リジョン・1ゾーンの友好クラブの大勢の皆様のご臨席を賜り、      誠に有り難く厚く御礼申し上げます。
当クラブは、1969年3月17日に東京豊島LCのスポンサーにより、          日本で1385番目に誕生し、結成以来熱心に活動されてこられた多くの先達から受け継いだ 意義のあるアクティビティを行って参りました。
主なアクティビティは3つで、車いすバスケットボール並びに               補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)の啓蒙活動と献血奉仕活動です。
「東京都車いすバスケットボール選手権大会」の支援は、第1回大会より46年間継続し、  10年前から東京都車いすバスケットボール連盟の選手・OBの方々にご協力を頂き、    子ども達の情操教育の一環として豊島区の小・中学生を対象に「車椅子バスケットボール体験学習」も開催しています。同様に小学生を対象に「補助犬との交流学習」の開催や豊島区の  「ふくし健康まつり」に16年間参加して、PRや募金活動も行っています。
しかしながら、経験者の高齢化と人材育成、会員増強など今後のクラブ運営を熟慮した結果、 苦渋の決断となりましたが当クラブは解散し、来期より東京巣鴨LCと合併することに相成りました。スポンサークラブの東京豊島LC並びにブラザークラブの東京豊新LCの皆様には   ご心配とご迷惑をお掛けすることになり、心苦しく誠に申し訳ございません。
今後は8リジョン・2ゾーンの東京巣鴨LCの一員となり、8リジョンの交流と今まで以上に 地域貢献に尽力して参りますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
最後になりますが、8リジョン・1ゾーンの友好クラブの皆様の長きに渡るご厚情に深く感謝を申し上げますと共に、引き続き宜しくお願い申し上げます。

東京豊島西LC会長  L浅野 有司