ハンブルク国際大会 第5日目(7月9日)のレポート

Hamburg_no71.jpg Hamburg_no75.jpg Hamburg_no76.jpg Hamburg_no77.jpg Hamburg_no73.jpg Hamburg_no78.jpg

<ハンブルク国際大会(第96回)第5日目(7月9日)のレポート>

大会の最終日です。 大会初日より5日間晴天が続き、ヨーロッパのこの季節のいい気候が実感できました。
早朝7:30より代議員投票、10:30より閉会式が行われ、ウェイン A.マデン国際会長からバリー J.パーマー新国際会長(オーストラリア)への引き継ぎ、国際理事の交代、それから地区ガバナーの交代の就任宣誓式が行われました。 阿久津ガバナーにより鈴木ガバナーエレクトのリボンが外され、330-A地区においても鈴木キャビネットが正式にスタートしました。
また、代議員投票の結果が発表され、山田国際第二副会長の決定が知らされると、日本各地よりのメンバーは歓声を上げ、2年後の日本人国際会長の誕生を祝福しました。
閉会式終了後の夕方、鈴木ガバナーの就任パーティーが非公式に催され、参加者は鈴木ガバナーの今期の活躍への期待をそれぞれ表明しました。

レポート:国際大会参加委員会 L佐原