子供宣言集会 10月27日(日)

東京都庁舎・都民広場に元気いっぱいの子供たちが「命を大切にしよう」と大きな声を掛け合いました。

“何があっても” ”どんなときでも“命の尊さを考えよう!

中山新宿区長と鈴木ガバナーのあいさつのあと、グリーンリボンの意味について臓器移植委員会の坂本医師より説明があり、質問タイムのあとに子供宣言&パフォーマンスが行われました。最後に参加者全員で「世界に一つだけの花」を合唱して、晴天の秋空の下、エールを声高らかにして幕が閉じられました。

 

参加者:総勢480名
参加団体:ボーイスカウト東京連盟・ガールスカウト東京連盟・消防少年団・野球少年団・新宿区少年サッカー連盟
主催:献眼・献腎・臓器移植委員会
共催:青少年健全育成・レオ・ライオンズクエスト委員会
後援:厚生労働省・東京都・新宿区・(公社)日本臓器移植ネットワーク・(公財)アイバンク協会