新年を迎えて

あけましておめでとうございます。

今期の前半もあっという間に過ぎ、いよいよ後半にさしかかりました。後半も各クラブの皆様のお力添えを宜しくお願いいたします。

私は、今期のガバナーズ・スローガンを「団結の力で感動あるアクティビティを実現」といたしました。 PR活動を積極的に行い、ライオンズ活動の魅力を伝えることを主として、今期はキャビネット事業をクラブ主体のプロジェクトとして継続的に活動できるよう運営してまいりました。プロジェクトとして、8月24・25日に原宿表参道元氣祭スーパーよさこい、9月14日にキッズフェスタin大井競馬場、10月20日に東京都障害者ダンス大会ドレミファダンスコンサート、11月4日に子供達の未来創りチャリティーイベントなど、いくつものプロジェクトを開催してまいりました。 キャビネット事業企画室や各プロジェクトチームのメンバーの皆様はもちろんのこと、本当に多くのメンバーの皆様のご協力やご参加により、成功裏にこれまでのプロジェクトが終了しましたことに改めて感謝申し上げます。

これからいよいよ後半を迎えますが、「英国ロイヤルバレエ団ゲネプロ観劇」など、プロジェクトはまだございます。 また、会員増強やLCIFに関しましては折に触れてご協力お願いしておりますが、各クラブ会長の皆様におかれましては、今期の後半もさらにお力を注いでいただき、各クラブの活性化にお役立ていただきたいと思います。 更には、4月25日(土)に開催されます第66回年次大会に向けて準備も進めてまいります。第66回年次大会のテーマは「繋~つなぐ~」とさせていただきました。年次大会の成功に向けて、大会運営の準備につきましても是非皆様のご協力をいただきたいと思います。

結びに、本年も各クラブの益々の発展、メンバーの皆様のご多幸とご健勝をご祈念申し上げ、新年の挨拶とさせていただきます。

200101 2020年頭の挨拶(伊賀ガバナー期)