新年を迎えて

%e6%9d%91%e6%9c%a8g-%e5%86%99%e7%9c%9fライオンズクラブ国際協会330-A地区

ガバナー 村木 秀之

 新年あけましておめでとうございます。
「光陰矢の如し」 今期早くも半年が過ぎました。昨年は各クラブ並びにメンバーの皆様には大変お世話になりました。今期後半も皆様のお力添えをよろしくお願いいたします。
さて今期アクティビティスローガンとして「100周年 誇りを胸に 飛躍させよう ライオニズム」を掲げました。今期前半の最大の事業として10月29日に行われました「薬物乱用防止パレード」におきましては、多くのメンバーの方々のお力をお借りして準備から当日までつつがなく無事成功裡に終えることができました。会員増強という目的も含め、ご家族やご友人の方々にご参加いただきライオンズクラブの活動を知っていただけたのではないでしょうか。メンバー皆様のご協力の賜物と改めて感謝申し上げる次第です。本年2月23日に予定されております東日本・熊本復興支援「お笑いライブ」につきましても引き続きご協力をお願いいたします。後期のキャビネットが進めるその他の項目では、「会員増強」、「LCIF献金への強力なお力添え」、購入から11年を経過した「キャビネット事務局移転案件」など、まだまだ沢山ございます。また、キャビネット会議におきましては重要案件もあり、各委員会において慎重な審議を重ねております。また、第63回年次大会に向けて準備も進めております。本年の大会テーマは「越」(こす)新世紀へといたしました。次なる山を目指して皆様と共に一致団結邁進して参る所存ですので、よろしくお願い申し上げます。
結びに、本年も皆様のご多幸を祈念申し上げ、新年のご挨拶とさせていただきます。