第101回ラスベガス国際大会開会式(大会初日総会)7月1日(日)

第101回ライオンズクラブ国際大会開会式(大会初日総会)が2018年7月1日(日)ネバダ州ラスベガス、MGMグランド・ガーデンアリーナで開催された。オープニングパフォーマンスの後、歴代国際会長の登壇、ナレッシュ・アガワル国際会長による今期のレビュー、CNN医療担当記者で脳外科医のサンジェイ・グプタ医師による講演、国際会長による会員増強、新クラブ結成など功績のあった地区への国際会長表彰が行われた。当330-A地区細川ガバナーは東京地区におけるインド人を主たるメンバーとする新ライオンズクラブ「東京SANGHAライオンズクラブ」の結成による功績により表彰を受けた。次期第3国際副会長候補としてBrian E. Sheehan(United States)を承認。最後に各国の国旗入場行進パフォーマンスによる盛り上がりのうちに開会式は終了した。