第11リジョンをはじめにガバナー公式訪問始まる

第11リジョンをはじめにガバナー公式訪問始まる 9月4日(火)ヒルトン東京にて開催
2012年9月4日(火)東京新宿区のヒルトン東京にて“第11リジョンガバナー公式訪問”が開催された。今季になって初めてのガバナー公式訪問を、第11リジョン18クラブのメンバー約250名が迎えた。第11リジョンチェアパーソンから紹介を受けた阿久津ガバナーは、今期の国際会長テーマを紹介した後、“地区のアクティビティスローガン”「みんなで築こう 奉仕の絆」を紹介して団結を促し、「世の中が変化している中、我々も変革なくしては発展がない」と“ガバナーズ・スローガン”を説明した。そしてガバナーズ・テーマとする「協調そして融和」の重要性を訴えた。この後あいさつに立った11リジョン所属の山浦元国際理事も、阿久津ガバナーの方針を支持し、協力を呼びかけた。また、同氏は来年のドイツハンブルグの国際大会で国際第2副会長に立候補予定の山田實紘元国際理事への支持も呼びかけた。18クラブの会長並びに新入会員が紹介され、ガバナーからラペルピンが渡された。各クラブの出席率10人前後の少数メンバークラブが増えている現状を知る結果となったが。出席メンバーは元気に、リジョンでの交流の場を楽しんでいた。