第13回東京都障害者ダンス大会ドレミファダンスコンサート♪

♪障害者の親御様からのお手紙紹介♪

前回のコンサートで、障害者・健常者ともに触れ合える機会として「チェッコリ玉入れ」を行いました。お手玉は、購入するのではなく、「”myお手玉”をお持ち下さい」と呼びかけ、当日は皆さんがそれぞれのお手玉を持って来てくれ、玉入れ企画が盛り上がりました。コンサート後に頂いたお手紙を紹介させて頂きます。


https://youtu.be/SNyx3BR7Ds4

♪ドレミファダンスコンサート♪とは・・・

知的・身体・重度・視覚・聴覚障害、ダウン症など、あらゆる障害のある方々、そのご家族、施設の方々をご招待し、様々な音楽とダンスを自由に、心から楽しんで頂く事を趣旨としたコンサートです。
子どもから社会人まで趣旨に賛同した健常のダンサーや演奏者が集まり、障害者の方々に楽しんでもらう為、健常団体、障害者団体がコンサートで日頃の練習の成果を大いに発揮します。創作ダンス・バレエ・チアダンス・バンドなど、来場の障害者の皆様の5感に伝わるような様々なパフォーマンスを披露します。障害者の皆さんは、楽しかったら立ち上がり踊る事が出来、声をだし、鈴を鳴らし、自由に楽しんで頂けます。舞台・客席全体が一体となって、そこにいる全ての人々から笑顔が溢れ、一生の思い出となるような瞬間を楽しんで頂きます。
2012年10月に渋谷公会堂にて、第1回を開催後、年に2回、東京都ならびにライオンズクラブの後援で、来場者・関係者含め2,500名規模で開催させて頂いてきました。去る、2017年6月10日(日)には東京体育館メインアリーナにて、第10回記念となるドレミファダンスコンサートを開催し、障害者支援に携わられている秋篠宮紀子妃殿下ならびに佳子内親王殿下にお成り頂きました。 今年の6月10日(日)に東京体育館メインアリーナにて第12回大会を開催した際は、小池百合子東京都知事にご来場頂き、「障がいのある・なしに関係なく、音楽やダンスを通じて、皆が一緒に楽しい時間を過ごし、この催しをきっかけとして、出会いと交流の輪が広がるとともに、障がいのある方の自立と社会参加が進むことを願っております。」とご挨拶を頂きました。 障害のある子を持つ家族が楽しかった日の思い出で、毎日を幸せに過ごしていけるようNPOアヴァが主催で開催しています。
今年の10月13日(土)には駒沢オリンピック公園総合運動場内の体育館にて第13回大会を開催致します。 障害者、ご家族、関係者の為に、ひとりでも多くの方のご来場のご協力をお願いしたく、ライオンズクラブメンバーの皆様へ、当日、お越し頂きたく存じます。一緒に踊るダンスタイム、玉入れ企画、ボールキックの場面で、ライオンズクラブメンバーの皆さんにご参加頂き、共に盛り上げて頂きたく来場のご協力を是非よろしくお願い致します。
・・・♪・・・♪・・・♪・・・♪・・・♪・・・♪・・・♪・・・♪
第13回東京都障害者ダンス大会ドレミファダンスコンサート♪
【日時】10月13日(土)
14時開場 15時開演 17時30分終演
【場所】駒沢オリンピック公園総合運動場内体育館
【入場】障害者・家族・施設職員:無料 / 一般チャリティ2,000円
【アクセス】東急田園都市線「駒沢大学駅」より徒歩10分
【問い合わせ】東京表参道ライオンズクラブ
(電話:03―5413―5578 FAX:03―5413―5413  メール:info@tokyo-omotesando-lionsclub.com
・・・♪・・・♪・・・♪・・・♪・・・♪・・・♪・・・♪・・・♪