5大学スピーチコンテスト開催      3月16日(土)

4R3Zライオンズクラブ主催(桜門、セントポール、駿河台、白門、法政)
第1回五大学ライオンズクラブ留学生日本語スピーチコンテストが、明治大学駿河台キャンパスにて行われた。
各大学の生徒が2名ずつ参加し、中国、韓国、フランス、ミャンマーの学生達が日本語で自分の身近なエピソードについて思いを語った。
留学生のスピーチに各大学の審査員も真剣に耳を傾け、スピーチしている大学の審査員は審査出来ない形をとり公平さに注力した。
学生たちの語る日本は、現在の政治状況に関わらず自分たちが見て聞いて経験した日本であった、このように偏った情報を排除しての日本感は新鮮に受け入れる事ができた。本当の未来志向とは参加学生たちの世代が、傾いたジャスティスではなくフェアな思考と行動からはじまるのではないだろうか。
懇親会では参加者の学生達が国や大学の枠を超えて、歓談のなか交流を深め、五大学が目指していたグローバルなコミュニケーションが出来た素晴らしい会となり、未来に向けての恒久的な開催が期待された。