介護付きの老人ホームへ歌と音楽で敬老慰問

日付:2012/10/26
クラブ名:東京GAIA
テーマ:地域・教育

介護付きの老人ホームへ歌と音楽で敬老慰問

2012年10月26日(金) 東京GAIA ライオンズクラブは介護付老人ホーム「シルバービレッジ八王子西」を「ハートtoハート」を伴って歌と音楽の敬老慰問を行った。同クラブでは毎年実施している奉仕活動だが、ホームに入居しているお年寄りや施設の関係者らにとても喜ばれている。今年も通称“変な外人”などとも呼ばれる「ハートtoハート」のジェームスさんとフィリップさんは今年で在日38年、したがって日本語はぺらぺら。演奏会を心待ちにしていた入居者の皆さんが会場を埋め尽くした。演歌や童謡、そしてポップまで幅広う音楽とユーモアたっぷりのおしゃべりで会場は大きく盛り上がった。入居者らから演奏者らに花束贈呈があり、ジェームスさんらはは一人一人と握手を交わして喜びを表していた。心温まる演奏会でした。東京GAIAライオンズクラブは老人ホームへの演奏慰問をもう10年以上も続けており、この活動はホームの皆さんに大変よろこばれている。