第30回八署対抗少年剣道大会

日付:2012/9/22
クラブ名:東京秋葉原LC
テーマ:地域・教育

第30回八署対抗少年剣道大会を主催
青少年の健全育成に貢献する大きな大会に発展

東京秋葉原ライオンズクラブでは東京柳橋LCの共催を得て、今回で第30回となる「第30回八署対抗少年柔剣道大会」を主催した。2012年9月22日(土)会場となった中央区立総合スポーツセンターには朝早くから出場選手達の父母、関係者ら約500名に加え、少年らの柔剣道を指導、応援する立場から警視庁築地、中央、上野、下谷、浅草、蔵前、久松、万世橋の八署の署長ほか警察関係者約100名、出場選手柔道94名、剣道72名が熱い戦いを披露した。ライオンズクラブからも阿久津ガバナーのほか第1副地区ガバナー、第2副地区ガバナーも観戦し声援をおくった。主催者を代表して秋葉原LCのL夏目幸生は「柔剣道を通じて少年たちの健全な成長にエールを贈るとともに、日本古来の武道の振興にも役立ちたい」「少年たちのひた向きな姿に感動した」と長い間応援してきた同クラブの立場を振り返った。
取材:広報委員会