ツリークライミング体験会&サッカー教室3月24日(日)           八王子いちょうLC・八王子高尾 LC合同開催

3月24日(日)東京都八王子市の片倉つどいの森公園において「ツリークライミング体験会&サッカー教室」が開催された。このアクティビティは東京八王子いちょうLCと東京八王子高尾LCとの合同アクティビティである。当日は天候に恵まれ200名に及ぶ参加者で賑わい、今井ガバナーも駆けつけた。ツリークライミングには45名の児童が、ツリークライミングジャパン指導者のもと木登りを体験した、ロープを使い全身で登っていき頂点からは美しい富士山を眺める事が出来たのではないだろうか。サッカー教室では八王子FCの選手、コーチから指導を受けた拝島第二小フットボールクラブの選手19名は途中休憩を挟み約80分間走り続け、真剣な眼差しでボールを追いかけていた。傍ら、LCメンバーは焼きそば、焼き鳥、フランクフルト、豚汁などを調理し、参加者に提供した。この合同アクティビティは実行委員会を立ち上げ、準備期間に半年を要したその甲斐もあってか、スタッフの巧みな心配りで参加者全員が笑顔に包まれ賑わいの中にも、のどかな空気を甘受する事ができた。今回が初の試みであったと聞く、これからも続けて欲しい合同アクティビティである、参加したサッカーチームの子供は、もっと教えて欲しい、もっと練習したいと言っていた。青少年健全育成と多クラブとの協調を目的としたこのアクティビティは、今後更なる規模(協力クラブ数や参加人数)の拡大にも期待したい。

取材:マーケティング・コミュニケーション委員会委員長 L吉岡晋