WEB(ZOOM)会議で委員会を開催 4月17日 マーケティング・コミュニケーション・IT委員会

2020年4月7日に新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、改正特別措置法に基づく緊急事態宣言を「東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡」の7都府県を対象区域に発令し、その後4月16日に全国へと拡大された。

伊賀ガバナーから330-A 地区ホームページを通じて「緊急メッセージ 新型コロナウイルス感染拡大への対応」(YOUTUBEにて発信)の中で提言された
①「外出自粛を受け、キャビネットに於いても各委員会・セミナーの中止・延期」
②「各クラブのリーダーに於いても、理事会・例会の運営をリモート・テレワークで行う」
上記を実践する為に「マーケティング・コミュニケーション・IT委員会」ではWEB(ZOOM)会議を開催した。

参加人数12名と通常の委員会と変わりない出席数で、画面越しに久しぶりに見るメンバーにある意味懐かしさを覚えた。
三密を避ける為に集まっての話し合いは難しい状況ですが、ITツールを使用する事で現状を打破出来る事は可能です。
ある意味、「マーケティング・コミュニケーション・IT委員会」がメンバーに周知する事が当委員会の使命と考えています。

今回使用した「ZOOM」の手順書を作成致しましたので、参考にして頂ければ幸いです。
PDF:2020.4.18.Zoom手順書:マーケティング・コミュニケーション・IT委員会
マーケティング・コミュニケーション・IT委員会 副委員長 L坂本純一